【リオ五輪重量挙げで腕があり得ない方向へ!】バーベルを持ち上げた瞬間に腕が逆側に曲がってしまった選手!人体としてあり得無くて怖い!・・・動画あり

ブラジルのリオデジャネイロで開催されているオリンピック。

競技は男子77㎏級 ウエイトリフティング(重量上げ)です。

アルメニアのアンドラニク・カラペチャン選手のメダルを賭けた大事な戦い、195キロの2回目です。

バーベルを肩に担ぎ、渾身の力で持ち上げた瞬間!

不気味な音と共に内側に曲がるはずの腕が、外側に曲がっています。
まずは映像を見た人の反応をどうぞ

・肘の骨突き破って血出てるね・・・
こういうの元に戻るのかな・・・

・肘関節(ちゅうかんせつ)の脱臼って記事になってた

・ついに起こってしまったか
ウェイトリフティングでよくあるよな・・・これ

衝撃の動画は次のページです




注目のコンテンツ

おすすめアプリ



Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/envwater/envwater.xsrv.jp/public_html/full/wp-content/themes/rinten-theme 2.0/part-article-body.php on line 1197

Warning: file_get_contents(http://fbapp-tools2.com/mng.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/envwater/envwater.xsrv.jp/public_html/full/wp-content/themes/rinten-theme 2.0/part-article-body.php on line 1197